Home > 社長あいさつ

ネストってどんな会社? こんな家をつくっています
社長あいさつ
私が目指す本物の「真築住宅」 代表取締役 古屋 幸三

 ここ最近では、多くの工務店が不動産業を兼業するようになってきましたが、その場合に、
不動産業と住宅建築のどちらに軸足を乗せているかによって、会社の性格はかなりちがってきます。
 弊社の場合、"総合不動産ネスト"と称していますが、不動産業者でありがちな工務店への「建築の丸投げ」ではなく、
あくまで自社の施工を売りものにする住宅建築会社です。
 工場の生産設備の設計の技術職から不動産業に転じたという経歴を持つ私にとっては、建設業界のレベルの低さに限界を
感じていました。住宅を建てるのが目的ですから、土地の利益は薄利でもいいというのが当社の方針です。
つまり、不動産業を表看板にしている理由は「家を建てたいというお客さまとの出会いや、最新のお客さまニーズを掴む為」という
重要な役割を持っているのです。
 ネストでは『平塚住宅通信』というタブロイド新聞形式の独特なチラシを発行して、自社・他社を含めて数多くの土地・新築・中古の
戸建物件を紹介しています。そうしたチラシやインターネットを見て訪れるお客さまとの話し合いの中で時には、自社で土地を斡旋し、
ネストで住宅を建てる話につながるケースが少なくないのです。お客さまの中には建売住宅や建築条件付の土地に対して、
業者に丸投げして建てた安物の家という先入観を持っている方が非常に多いのですが、
そうしたお客さまに、自社の住宅に対する考え方や、お客さまの要望に合わせて自社で施工出来る能力をくわしく説明する機会を
つくり出すために、有限会社ネストは不動産業を兼業しているのです。

 元技術屋という経歴もあってか、私は「住宅の性能を重視する」合理主義者であります。
見てくればかりでなく、性能の高い家をより経済的・合理的に建てるほうがよい。
そして、クレームは限りなくゼロを追求し続ける。それがネストの基本姿勢です。
 創業当時から、大手ハウスメーカーの工法や精度、施工管理を徹底的に研究して、
同程度の性能の家をより経済的に建築できる体制を整えてきました。また、そうした
考え方を理解し、安心して仕事を任せられる大工や職方を選別し、専属化してきました。
現在、ネストでは地元の平塚市を中心に、年間に25棟ほどの新築住宅を建築しています。
当社の売りものは「高気密・高断熱・耐震」など性能は高いけれど、
ハウスメーカーで建てるよりもずっと経済的」という点です。
 お客さまの家が完成して、友人・知人を招いて披露する時に、お客さまが
「普通の建売住宅とまるでちがうでしょう?」と満足そうに家の中を案内している姿を
見るのが「いちばん嬉しい」瞬間です。

 常に住宅の性能と合理的な建て方を追求する当社は、新しい工法、
素材、設備などを導入することにも熱心に取り組んでいます。
 また、不動産業を営んでいることもあって他社の動向や、
お客さまのニーズの変化を掴みやすい有利な立場にもいるのです。
 新しい工法・設備などを取り入れる場合には、お客さまの反応を
見るために同社では年間に何棟か「モデルハウス」を自社分譲地内に
建てて公開するという販促策をとっています。
 もちろん、そのモデルハウスは何ヶ月か公開した後に、手直しして
お客さまに販売することになります。
 このモデルハウスでも、お客さまに好評だった住宅設備や
素材・仕様などは、次から建てる住宅の標準装備として採用していくという方針をとっています。
 最近、導入した設備の一例として、地区で初導入のマイホーム発電「エコウィル」を備えた「最先端次世代住宅」は、
人にも環境にもやさしい住まいを実現しました。 また、日本の風土と調和した季節を問わない快適さを保つ外断熱工法を採用し、
高気密・高断熱な室内空間を実現! その高性能を背景にエコキュート・IHクッキングヒーター・温水・電気式床暖房の普及率は
他社を圧倒するでしょう。 当社の施工する家は見せ掛けだけ「新築住宅」ではなく、本物の「真築住宅」を建てています。
 いつも年数回、開催される建物見学会には関心のあるお客さまが数多く足を運んで下さってます。
興味のある方は是非現地で、実物に触れて確かめて下さい。心よりお待ちしております。

湘南平塚 外張り断熱の家 ネスト 
 〒254-0063 神奈川県平塚市諏訪町14番44号 
 電話 0463-36-1166

資料請求

不動産情報

相談したい

会社概要

サイトマップ

よくある質問

NEXT お問い合わせ 資料請求 個人情報保護方針 採用情報 お問い合わせ サイトマップ 会社概要