×
ネストってどんな会社? こんな家をつくっています

ブログ

お知らせ

2019.03.17 Sunday

【建て得】ZEHの家をお得に建てる方法!

 

「ZEH仕様の家を安く建てたい」

 

こんなご希望を頂く機会が多くなってきています。

 

ZEH仕様にすると建物の性能がアップし快適に過ごせる一方、太陽光発電システムの費用や性能向上の為の建材費用など、出費は増えてしまします。

 

しかし、負担を極力減らし且つ住んでからも光熱費がお得になるそんなプランがあります。

 

それが「建て得」というプランです。

 

今回はZEHの家をお得に建てることのできる「建て得」について解説していきます。

 


「建て得」とは?

 

ZEHの家をお得に建てることのできる「建て得」とご紹介しましたが、どのようなものなのでしょうか?

 

「建て得」とは、㈱LIXIL TEPCO スマートパートナーズの提供する商品の一つです。

 

内容としては、ZEHでは必須の太陽光発電システムを「実質0円」で設置してくれるというものです。

 

なぜ「実質0円」で可能かというと、10年間の余剰売電収入を㈱LIXIL TEPCO スマートパートナーズが得る代わりに、建て主の太陽光発電システムの負担を「実質0円」にするからなんです。

 


 

「建て得」のメリット・デメリット

 

それでは建て得を導入するにあたってどのようなメリット・デメリットがあるのか確認してみましょう。

 

<メリット>

 

①ZEH補助金申請が可能

 

ZEH仕様の家にすることによってZEH補助金への申請も可能になります。

 

平成31年の予算案では70万円の補助金が予定されています。

 

②初期費用を抑えることが出来る

 

太陽光発電システム分の費用を浮かせることが出来るので初期費用が抑えられます。

 

キッチンやバスルームなどこだわりたい部分へ費用をかけることも出来るようになりますね。

 

 

③光熱費を安く抑えられる

 

ZEHの家のため消費電力を抑えることが出来るのはもちろん、昼間の発電している電力は0円で使用することが出来ます。

 

また、プランによってはLIXIL TEPCO スマートパートナーズから提供される電気料金の割引対象にもなります。

 

 

 

<デメリット>

 

①LIXILの商品を採用しないと×

建て得を利用するにあたっては、サッシやドア、トイレやシステムバスなどLIXIL商品を利用することが前提となっています。

 

そのため、サッシやドアにメーカー指定のこだわりのある方には向きません。

 

②登録ビルダーでの契約が必要

どの建築会社でも対応できるかというとそうではありません。

 

建築する会社に対してはZEH住宅が建築可能かつ登録ビルダーであることが求められます。

 

登録ビルダー一覧にて確認が可能です。

 

③蓄電池その他の機器を勝手に設置は×

 

後から蓄電池を付けたり、電気自動車に充電したりといったことが起きると売電収入金額に変動が生じてしまいます。

 

この為。そのようなことを行う場合は事前告知・協議事項となっています。

 


 

「建て得」を利用するには?

 

建て得を利用したい、建て得について知りたいという方はネストにご相談ください。

 

ネストは神奈川県で初めて建て得を採用した企業で、前述した登録ビルダー一覧でも神奈川県で一番に登録されています。

 

ZEHの家を建てたい方必見!ZEH(ゼッチ)についてまとめ」でも記載しましたが、ZEH住宅にするメリットは沢山あります。

 

費用面での不安、設備面での不安など、一度ネストにご相談いただきスッキリしてみてはいかがでしょうか?

 

 

一覧に戻る

湘南平塚 外張り断熱の家 ネスト 〒254-0063 神奈川県平塚市諏訪町14番44号 電話 0463-36-1166

資料請求

不動産情報

相談したい

会社概要

サイトマップ

よくある質問

お問い合わせ 資料請求 個人情報保護方針 採用情報 お問い合わせ サイトマップ 会社概要